教えても出来ないこと、教えなくても出来ること

こんにちは、ごはんのとーちゃんです。写真は今朝のごはんさん@公園です。

今日は、ごはんとのコミュニケーションというか、飼い主の要求に対する理解について少しお話ししたいと思います。

◉コマンド

ごはんが理解できるコマンドはそんなに多くありません。

来い、待て、お座り、伏せ、くらいです。

柴犬ごはん、朝の公園にて
でも、理解はしていても、分からない振りをする時が随分とありますね。これすなわち、その言葉の意味がわかってるからこそ、従わないのですよね。『来い』と言っても来たくなきゃ、来ないわけでして(笑)

◉言葉

コマンド以外の言葉のコミュニケーションは、

例えば、「さんぽ」「おやつ」「おふろ」「ボール」とかですね。

「くるま」と言えば、今から買い物又はドライブに連れて行ってもらえる、と理解します。

◉暗黙の了解

みなさんのワンコさんもきっとこうだと思いますが、例えば、仕事に出掛ける時は、静かに寝そべってます。後を追いかけくることもありません。でも、休日にこっそり出掛けようもんなら、キュンキュン鳴いて連れてけ!とせがみます。車のカギを持った時のカチャ、っと音がするだけで、解ってしまうとか、すごいな、と。

◉これが、なぜか出来ません!

もう4歳になりますが、いまだに理解してくれないコマンドがあります。何度もトライしたけど、やっぱり出来ないコマンド、まあ出来なくても全く差し障りはありませんが、

「お手!!!」

全然出来ません。たぶん一番最初に教えたときのやり方が悪かったのだと思うのですが、

「お手!!!」っと言うと、じっと目を見つめてきます。何かするように要求されているんだけど、分からないから目を見てくるんだと思います。つまりお手は、飼い主に注目、っというコマンドと、ごはんは理解しているようです。

まあ、これはこれで可愛いですけど。

柴犬ごはん、縁石の上を歩く
◉教えてないのにやっちゃうよ

それは何かと言えば、写真のように、道路の端にある縁石の上を歩くことです。

いつも、わざわざちょんと乗って縁石が続く限りこの上を歩きます。

上がって歩け、なんて言ったことはありません。

スタコラサッサと足早に歩くので、けっこう大変な技だと思うんですけどね。僕も一緒にごはんの後ろについて、縁石の上を歩いてみますが、ごはんの速さで歩くとだいたい3メートル歩いたら足を踏み外します。

みなさんも縁石歩きにワンコさん共々トライしてみてください。

平衡感覚を磨けるから、若さを保てるかも、ですよ。。

その際は、交通事情に十分注意してくださいね。車はもちろんですが、特に自転車けっこう危ない人います。スマホの画面見ながら、片手ハンドルで反対側からやって来たりします。怖いです!

柴犬ごはん、縁石の上を歩く2

follow us in feedly
日本ブログ村に参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA