紫陽花と鉄オタのごはんさん

おはようございます、今朝のごはんは紫陽花をバックに微笑んでおります。

◎アジサイ

柴犬ごはん、紫陽花と写す
川沿いの遊歩道に紫陽花がいっぱい咲いていました。この梅雨時のどんよりとした空の色と対照的な華やかな色合いのキレイな紫や深い青色のあじさいは、目に優しく映ります。

さてと、大抵の場合、ごはんは下を向いて地面の匂いを嗅ぎまくって、顔を殆どあげてくれないので、こんな写真を撮るのは至難の技というか、なかなかシャッターチャンスが来ません。

柴犬ごはん、紫陽花と写す2
だから、遊歩道を歩いている間中、iPhoneのカメラをずっと立ち上げたまま、手に持ったまま、チャンスを狙うしかありません。

今朝は良いのが2枚撮れたので、親バカとしては嬉しいです。

◎鉄子?

さて、女の子らしく、紫陽花の前で微笑むごはんさんは、実は鉄オタ、鉄道ファンなのです。

男は『鉄ちゃん』、女は『鉄子』というそうですが、まさに、ごはんは『鉄子』いや『鉄柴子』と言うべきか。

柴犬ごはん、貨物列車を追いかける1
貨物列車が轟音をたてて横を通り過ぎて行きます。ごはんは夢中なって追いかけようとしています。

柴犬ごはん、貨物列車を追いかける2

柴犬ごはん、貨物列車を追いかける3
もう過ぎ去って見えなくなるまで、名残り惜しそうに、眺めています。

いったい、どうしてこうなったのでしょうか。

子犬の頃はむしろ、怖がって逃げようとしてたんです。いつの間にか、逆に大好きになったのは、何故なんだろう?不思議です。

柴犬ごはん、貨物列車を追いかける4
どうやら、大きな音に反応しているようです。上の写真を見ても判りますが、ごはんの視線は、列車の車輪の部分を見ています。レールと車輪の軋む大きな音がお気に入りらしいです。

大型バイクや大型トラックなどのバリバリバリっという排気音にも反応します。

道路沿いを歩いていて、通称ナナハン(750ccの大型バイク)が爆音を立てて通り過ぎると、ごはんさん必ず振りかえり、後ろ足立ちになって眺めています。まるで、『バイクが欲しい男の子』のような顔をするので面白いです。

近所のワンコで、列車が通ると、吼えまくるコがいるんですが、原理的には、ごはんと同じく、たぶん音に反応しているのかな、と思います。

列車の通過が良く見える公園に散歩に行くと、一番見晴らしの良い場所にお座りして、列車が来るのをジッと待ってたりするごはんです。

follow us in feedly
日本ブログ村に参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA