踏み切り注意! 柴犬ごはんは鉄オタ !!

おはようございます!今日も朝から笑顔が絶えないごはんです。

本当にいつも元気で嬉しいです。

色々とイヤなことがあって、落ち込んでいるときも、ごはんが側にいてくれると、元気が出ます。

柴犬ごはん、笑顔のごはん
いつも、ごはんにかけてる言葉で一番多いのが、

『ごめんね』かな。

何かいつも謝ってる気がします。

朝起きるのが遅くなった『ごめんね』

やっと仕事終わって帰って来た、待たせて『ごめんね』

散歩遅くなって『ごめんね』

ご飯の準備遅くなって『ごめんね』

煮干し買い忘れた『ごめんね』

あっ、水が空だった『ごめんね』

、、もう一日何度も言ってますね。言い過ぎじゃない(笑)

普段、僕はなかなか人にこの『ごめんね』が言えないひねくれた性格、

でも、ごはんには素直に言えてしまう。

柴犬ごはん、笑顔のごはん

◎踏み切り、追突注意!!

先日の記事でごはんが実は鉄道ファン、鉄オタ、であると暴露!?しました。

⬇︎今朝の踏み切りにて、もうじきやって来る列車を待つ鉄オタごはん!!

柴犬ごはん、電車を待つ
ごはんは、ローカル電車より、貨物列車の方が好きです。

反応が全く違います。どこで見分けているのかと言えば、『音』で聞き分けているようです。

貨物列車の方が連結車両も多く、より重量感のある爆音を出し、ローカル電車はそれに比べたら静かです。だから、遮断機が降りて待っている時、もうすでに貨物列車が来るのがごはんには分かっているのですね。

柴犬ごはん、貨物列車通過中
柴犬ごはん、貨物列車通過中
さて、列車通過中のごはんは、今にも突っ込んでいきそうなくらい、リードを引っ張ってます。

ピンと張ってるのが判りますよね。後ろ足に力が入って、前に出たそうにしています。

貨物列車に『突放禁止』と文字が入っていますが、ごはんの場合、『追突注意』です。もし、リードがここでプッチン切れたら、貨物列車に突っ込んでいくかもしれません。

怖いです。

大型トラックの場合も似たような状況で、大きな排気音に興味津々で向かっていこうとします。ごはんには「怖い」という認識が欠如している気がします。幸い、そういう目に遭った事がないから、解らないのかもしれませんが。

柴犬ごはん、ローカル電車通過中
こちらは昨日です。

ローカル電車通過中、、、貨物列車の時と違い、ローカルの時は割と静かに眺めています。ごはんの目線は、レールと車輪の接触部分にあります。『ガッタンゴットン』という大きな音はここから出ていますからね。心惹かれてその音を聞き入っているように見えます。

先代の柴犬マメさんは全く鉄道や車には無関心でした。

『性格』というか『個性』と言うのか、同じ柴なのに似ているようで全然違いますね。。

follow us in feedly
日本ブログ村に参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA