メスもマーキングするとは知らなかった

こんにちは!ごはんは暑さにもめげずに今日も元気一杯です。

さて、毎日の朝晩の散歩でごはんさんは本当によく匂い嗅ぎしています。

これは、みなさんのワンコさんも同じと思いますが、よくまあ、ご丁寧に一箇所をじっくりと嗅いでたりします。多くは他のワンコの残した痕跡、つまりマーキングした跡でしょうか。でも、何でこんなに臭い嗅ぎに没頭するのでしょうか?

手紙のやり取り!?

マーキングは犬同士の情報交換の為だとよく言われています。

僕が子供の頃、これは犬達の『手紙のやりとり』なんだ、と聞いたことがあります。でも、今ひとつ意味が分かりませんでした。手紙であるのに、文字がなく、ただ匂いだけなんですよね。そこに何らかの相手のことが判る情報が含まれているなんて不思議でした。

その匂いの足跡を残した犬の性別や健康状態、その他色々と判る、と言われるわけでして、もう人間には計り知れない世界ですね。

手紙のやり取りなのであれば、今で言えば、SNSみたいなものでしょうかね。みなさんのご近所の電柱には、いつもたくさんのワンコ達のツイート跡が残されてますよね(笑)

メスはマーキングしないという思い込み

ごはんは2代目の柴犬ですが、先代柴を飼う時、『メスはマーキングしない。オスだけ』と思い込んでいました。が、なんと初代マメはメスなのにマーキングしたのです。びっくりしました。片足を上げてはやらないものの、マーキング行動を取ったのです。オスだけじゃなかったのでした。本当に何も知らないまま飼い始めていました。

 

そして、当代ごはんもご覧にようにマーキングをやります。

ネットでメスのマーキングについてあれこれ検索してみると、オスの場合と違ってメスは縄張り意識からくるマーキングではなく、発情期にマーキング行動を取る、と書かれていました。

でも、うちの2匹の場合、発情期は特に関係ないようです。避妊手術してあっても、マーキングはします。多分、本来本能的にやってたものが習慣として行動に出るのだと思います。また、縄張り意識という大げさなものでなく、自分の存在をアピールしたいという事情も少しはあると思います。

マーキングさせないしつけは、、

先代にもごはんにも、取り立ててマーキングをやめさせるしつけはしていません。ただ、駅前など人の多い場所、繁華街等でやりそうになったら、リードをグイッと引っ張って阻止します。本人も是が非でも、マーキングしたいというより、『なんとなく』やってしまうみたいな感じなので、やめてくれます。家の中、敷地内ではやりません。河原の草地では、好きなようにさせてあげます。

さて、下の写真は上の2枚に一言吹き出し💬をつけてみました。

どこかの柴男君と手紙のやり取りしているのであれば、なんと可愛らしいことではありませんか^^

 

follow us in feedly
日本ブログ村に参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA