蝶とセミとハチと…

柴犬ごはん、蝶と出会うこんにちは!ごはんは本当に暑さにめげずに今日も元気いっぱい良い子です。

蝶に出会う

元気いっぱいのごはんさん、今朝は蝶と遭遇しました。河原の石段に止まっています。もし、ヒラヒラと飛んでいれば、追いかけようとしたはずですが、止まっていました。動きがない蝶には興味が湧かないのかもしれません。ごはんは遠巻きに眺めて、どうしていいのやら、という顔をしています。
柴犬ごはん、蝶と出会う

セミをいたぶるのはやめてください

さて、蝶には反応が今ひとつですが、セミは違います。セミはいたぶって遊びます。

ベランダに低空で飛来して来るセミを口でジャンピング・キャッチして、あっという間にバラバラに解体してしまいます。もしかしたら少し喰べちゃっているかもしれません。ベランダにはセミの残骸が時々落ちています。

柴犬ごはん、蝶と出会う

アシナガバチをジャンピングキャッチ!

今度は、アシナガバチのお話です。

とにかくなんでも動くものに反応してじゃれ付く子犬の頃のお話です。ベランダになんと恐ろしや、アシナガバチが1匹飛んできました。刺されたら、子犬なんてイチコロの可能性大です。洗濯物の辺りをブンブンと低空で飛んでいます。

『これはマズイ』とにかくどこかに飛んでいってくれるのを待つしかありません。窓をソッと締め一安心、と思ったら、なんとごはんはベランダに出たままでした。ソッと呼んで部屋に引き入れようとしたら、ハチに気づいて追いかけようとするではありませんか。

柴犬ごはんと紫色の雑草花
(河原沿いの道、紫の雑草花と)

『ダメダメ、早く部屋に入れ!』っと怒鳴ったけど、駄目だった。もう次の瞬間、ごはんはピョンとハチに飛びついて口でダイレクト・キャッチ!!

ああ、もしかしたら命に関わる大惨事か、僕は体が震えました。

ごはんは、口を2回ほど、モグモグと動かしてから、ぺっとアシナガバチを吐き出しました。

どういう状況なのか?口の中を刺されたのか?ごはんはさらに前脚でハチを触ろうとしたので速攻で、ごはんを抱き上げ部屋に退避、、

あ、でももう終わっていました。ハチは全く動きもせず死んでいました。ごはんに瞬殺されたようでした。

一歩間違えば、ごはんの命が危なかった。あれから3年ほど経ちますが、ハチは全く飛来しません。多分、近くの巣がもうなくなったからでしょう。

ハチは怖いです。みなさんも気をつけてくださいね。

柴犬ごはんと紫色の雑草花(河原沿いの道、紫の雑草花と)

follow us in feedly
日本ブログ村に参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA