水辺に降りても暑いだけだった

柴犬ごはん、河原に降りる

こんにちは!
異常なほどの暑さだけど、ごはんはホントに元気で、ありがたいと思います。
朝は5時半に散歩に出ましたが、もう陽が照りつけています。ギラギラ朝からすごいですね。

河原の水辺に降りてみました。砂利道は陽の照り返しが強くなるので橋の陰になる場所を選んで降りてみました。
ごはんは、水を避けて全然水に入ろうとしません。まあ、これだけ暑いんだから、ズブズブ入ってもいいかな、と思ったけど、全然はいりません。足だけでも浸かったらいいのにね。

柴犬ごはん、河原に降りる

子犬の頃は下腹が水に浸かるくらいまで、じゃぶじゃぶ入って行きましたが、年齢を重ねる毎に、興味を示さなくなり、ただ水辺の匂い嗅ぎするのみになってます。

柴犬ごはん、太陽が追いかけて来る!?

まだ6時なのに、ギラギラ感いっぱいです。

柴犬ごはん、水が飲みたいです。

ごはんの方から公園の水道に引っ張っていき、水を飲みたいアピールをしました。水道の水じゃなく、持参したペットボトルに入れた水をあげました。

柴犬ごはん、水を飲む

ブリタという浄水器の水をペットボトルにいつも入れ替えては持って出ます。

ポット型の冷蔵庫で冷やすタイプのもので、手軽で安く美味しい水が出来ますので、ごはんさん用というわけではなく、僕が普段飲む水になります。コーヒーを淹れても美味しい水ですよ。
そういえば、『ペット用の水』って売っているんですよね。いくらなんでもそれは必要ないでしょ、と言いたいけど。。

follow us in feedly
日本ブログ村に参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA