散歩中の給水を忘れずに

柴犬ごはん、早朝のお散歩

こんにちは!
ごはんと、とうちゃんが寝ている部屋ですが、朝陽が日の出と共に当たる豪華仕様です(笑)
だから、早朝、少し明るくなると同時に、むっと暑さを感じ、起きざるを得ないのです。これは、かえって朝の散歩には好都合といえば好都合ではありますが。

でも、ごはんと朝の散歩に出ると、まだまだ冷んやりする空気感が残っていて、ちょっと天然クーラーっぽい感じで早めの散歩のご褒美だなと思ったりします。が、それも十分も歩いていれば、単なる蒸し暑さに変わってしまいますが。

柴犬ごはん、道端のお手紙を読む

ごはんさんは刈られて丈が短くなった雑草のこの場所がお気に入り。いつもこの草むらのところで丁寧に他のワンコたちのお手紙を読んでおります。

(お手紙??という方は以前の記事をご覧くださいませ。)

柴犬ごはん、お手紙のお返事を書いております

何通か読んだのち、ごはんさんもこうやってお返事を書いております。

柴犬ごはん、散歩中の給水を忘れないようにね

ごはんは今の時期、一回の散歩で給水タイムを一回必ずやってます。今朝は帰り道、もう家に着く寸前なのに飲みたがりました。

公園にいる時は、ごはんが水道まで僕をグイグイ引っ張っていくので分かりますが、道を歩いている時は、時々ごはんが笑顔で2度3度と振り返ります。その時が水が飲みたい時なのです。

ここで僕はしゃがんで、手の平に水を少しづつ入れます。すると、ごはんがこの長いベロでペロペロと美味しそうに飲むのです。

本当は小さなお皿を持って出ていたのですが、面倒になって手のひらであげてます。よりスキンシップが図れる気がします。溢れる水は下水フタの穴へ^^

このペットボトルの中身の水は、出がけに冷蔵庫から出した冷えた浄水器の水です。僕も、ぐいっと一飲みして朝の散歩は、つつがなく終了しました。。

follow us in feedly
日本ブログ村に参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA