『リードは外さない』というマイルール

柴犬ごはん、朝の青空

こんにちは!

今朝はすごく涼しくて、気持ち良い朝でした。昨夜は夜中にエアコンのリモコンを探すこともなかった。扇風機すら要らないほど、早朝は涼しかったです。

さて、そんなだから朝の散歩のごはんさんは、息の荒さもちょっとましになって、歩きやすそうでした。

柴犬ごはん、雑草の中を歩く

ここは河原の緑地帯、雑草がぐんぐんと伸びています。ごはんは
気持ちよさそうに小走りしてます。
リードをいっぱいに伸ばして僕の周りをぐるぐる回ります。

柴犬ごはん、雑草の中を小走りする

時々ランニングする人が来ますが、周りは誰もいません。
だから、リードを外してごはんを走らせたいな、と思ったりしますが、絶対しません。トラウマがあって怖いんです。

ごはんがまだ一歳の頃の話です。

一回だけ河原でリードを外した事がありました。その瞬間ごはんは一気に幹線道路に向かって走り出しました。呼んでも無駄、追いかけてもなかなか追いつけない、もうダメかな、永遠の別れか、と思いました。道路はひっきりなしに車が往来しています。最悪の事態が頭をよぎり自分の浅はかさを恨みました。

柴犬ごはん、雑草の中で

あともう一歩で道路に出てしまうところでした。でも、なんと草むらに落ちていた他のワンコのうんの臭いを嗅いで止まっています。そこを首根っこをとっ捕まえて事なきを得ました。

もうね、あんな嫌な思いは二度としたくないです。
とはいえ、もうあれから3年経って、ごはんも落ち着いたオトナになったし、今なら大丈夫かなあ、と思ったりしますが、やっぱりやめときます。。

柴犬ごはん、雑草の中でぎゃははと笑う

命に関わるマイルールは守らないとね。

follow us in feedly
日本ブログ村に参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA